ツェッペリンリマスター完結!しかし7万円かかるぞ…。

b89e6c63fad9cc97ca45833c72fb4fd5_m

なんか、ミスチルの1万円BOXが高いだのなんだの文句をいっていまして、すっかりニュースを見逃しておりました。

で、1万円なんか大したことないよね~って思いましたよ。

去年からはじまったツェッペリンリマスターがやっと完結するようです。(まあ、ポールソロのリマスターは始まって5年たって、まだ半分も終わってない気がしますが。

でもですね、奥さん。これ、全部集めるのに7万円かかるんですよ!

スポンサーリンク

プレゼンスからCODAまで全部いっぺんに発売!

フィジカルグラフィティが1枚だけ(2枚組だけど)での発売だったので、小刻みに残りのアルバム売っていくのかなーって思っていたのです。

でもですね、なんと「Presence」と「In Through The Out Door」のオリジナルアルバム2作はともかく、ボンゾが死んだ後のアウトテイク集「最終楽章(コーダ)」までいっぺんに発売ですよ!

いやー、うれしいですね(棒読み

今回もスパデラはデカい箱!

今回も、糞高いスーパーデラックスエディションが発売されます。CD音源とLP音源、そしてハイレゾダウンロードカード。そんなに同じ曲集めてどうするの?っていうツッコミはしてはいけないのでしょう。

「Presence」と「In Through The Out Door」については、今まで通りオリジナル音源の別Mixが入っているようですね。

まあ、ツェップマニアとまではいかないボクはあんなでかい箱はいいかな。。

最終楽章(コーダ)はなんと3枚組!

そして、CODAなんですが、これだけ3枚組です。元がアウトテイク(をキチンと編集した)集ですが、さらに音源を足すようですね。

まあ、こうしたものは大体マニア向けで、そんな際立つ音源があったらとっくの昔に発売されているはずなのです!そういって物欲をおさえるのです!

合計金額は7万円!

はい、というわけで素晴らしい3枚をいっぺんに高音質化して届けてくれるジミー・ペイジ師匠ですが、とるところはキチンととります。

Presence \21,600
In Through The Out Door \21,600
CODA \25,920
合計 \69,120

というわけでまた金の話でした。。まあ、今回もハイレゾダウンロードとレココレの特集でいいかな(笑)。

あ、そういえば「永遠の詩」はどうするのかな??

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>