DISTANCEのアナログ盤LPを発見したぞ

distance_01

昨日の記事で宇多田ヒカルさんの「DISTANCE」が好きだ!と書きました。

CDを買った記憶はない!アナログなら買った記憶がある!とも書きました。

本当にそうなのかどうか、CD棚を眺めてみました。

(なんという棒読みな書き出し!)

スポンサーリンク

DISTANCE(アナログ)/ 宇多田ヒカル (2001)

ありましたよ。。

distance_02

CDと違って油絵風のジャケットとなっています。やっぱりでかいジャケットっていいですよね、家さえ広ければ!!

大きさを比較

distance_03

iPhone5Sの箱を大きさを比較。

ジャケットを開く

distance_04

ジャケットを開いたところです。右にFirst LoveのCDジャケットを置いてみました。(やっぱりDISTANCEのCDは見つかりませんでした!!)

内ジャケット

distance_05

ジャケットを内開きにしたところ。全曲の歌詞とクレジットがのっています。

ちゃんと確認したところ、アナログ盤もテッド・ジェンセンがマスタリングしてるんですね(いや、CD盤の確認してませんけどね)。しかし、デビューアルバムからテッド・ジェンセン使ってるってどんだけ金持だったのでしょうか。圭子の夢を花開かせるためだったのでしょうか?

まとめ

当時、家の物置からレコードプレーヤーを発見したのを覚えています。なんか数枚LP買いましたよ。サザンのシングルとかね。その流れでDISTANCEのアナログも買っちゃったんだと思います。ちょうどCD持ってなかったからでしょうね。

昨今のアナログブームを考えると、時代の最先端をボクはすすんでいたのでしょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>