【サザン】CD売るのあきらめた?「アロエ」と「イヤなことだらけの世の中で」が先行配信【iTunes】

apple-iphone-381219_1280

昨年、ようやくiTunesで楽曲配信を開始したサザンオールスターズ。3月31日発売のニューアルバム「葡萄」より、「アロエ」と「イヤなことだらけの世の中で」がiTunesで先行配信を開始しています。

スポンサーリンク

iTunesで各250円で発売

両曲ともに250円で販売されています。ちゃんとフルコーラスですし、いままでのサザンの活動を考えるとかなり太っ腹ではないでしょうか。なお、アメリカのストアでは1ドル29セントと約150円で売ってます。これもマーケット規模の差?

ちょっといままでのサザンのプロモーション方針から変えてきたのでしょうか。なんでもくそでかい箱にいれて高く売るスタイルに限界を感じ始めたのでしょうか(笑)。

いままでもサザン関連の楽曲のダウンロード販売は着うたフルといった聴くに堪えない音質、キャリアを変更すると自分が金出して買った曲すら聴けなくなる、という糞規格での配信は存在していました。

そういえばauのLismoとかだいぶサザンも宣伝してましたけどまだあるんですかね?

サザンですらCDパッケージに見切りをつけたか?

まあ、昨今のCDの売れなさには驚くべきものがあります。売れてるのは握手券とか、DVD特典とか、なんとか応募チケットですからね~。

それにしても、iTunesでこれから発売するアルバムの一部楽曲を発売するなど、単価を下げる要因ですし(ライトユーザーはアルバムを買わない!)、アミューズにしては思い切ったなぁと思います。

(余談:かといって、圧縮音源のAACをボクは買う気にはなりませんけどね。。ハイレゾで売れ!!)

一方、くそでかい箱はどれくらい売れるのだろう

先週発売されたB’zのひさしぶりのアルバム「EPIC DAY」のオリコン初週売上は21万枚だったそうです。17,8年前はベストアルバムを500万枚売った方たちなんですよね。時代の流れを感じます。

上記の作品、2012年のライブを丸々一本収録したDVD(ブルーレイじゃないところが、ちょっと狡いよね)が付属したバージョンもあり、もはやCDアルバムなのかライブ映像化作品なのかよくわかりません。

それはサザンも同様で、Tシャツ付だの、年末ライブの抜粋DVDだの(丸々一本じゃないだけまだアルバムの体裁は保ってるかな…)、アルバム解説本がついたバージョンの葡萄も発売されます。

果たして、このパッケージ商品はどのくらい売れるんでしょうかね。CDが生きているうちに発売されるサザンの最後のオリジナルアルバムになりそうな気がしますので、結構注目です。

葡萄

無料
(2015.03.12時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>