【今更】iTunesでサザンの楽曲が配信開始【ハイレゾまだぁ~?】

これは5年前のニュースかな?

サザンのシングルCD。AmazonやHMVでも在庫がないものが増えてきたので、そろそろかなーと思っていたのですが、やっとiTunesで全楽曲を配信するようです。

スポンサーリンク

サザンオールスターズ

サザンオールスターズ。日本の音楽界にて、売り上げ面でずっと2,3番手をうろついていたバンド。しかし 2000年にTSUNAMIが想定より多く売れてしまったことで、なぜか「国民的バンド」とマスコミがいいだす。それ以来、事務所の売り出し方針も「国民的バンド」に準じた形になっていく・・・・。

アルバム配信は初

既にサザンはmoraやvictorのサイトで全シングルの配信をおこなっています。全オリジナルアルバムの配信と、バラッド1〜3と海のYeah!の企画盤が初配信となります。

さらに、アルバム未収録曲が「iTunes」で購入可能になることで入手しやすくなりました。 サザンってオリジナルアルバムに入ってないヒット曲が多いですからね。ネオ・ブラボー、 ボディ・スペシャルII、Tarako、チャコ、エロティカ、マンPなど。

時期を逸した感はおおきい

記事の冒頭に「これは5年前のニュースかな」と書きました。 ビートルズの配信が開始したのが、2010年11月でした。はっきいって「え、まだ配信してなかったの?」ってレベルのニュース ですよ。もはや「Spotifyにサザンの楽曲が登場」くらいいかないとセンセーショナルになりませんよね。

それくらい先進的なサザンでいてほしいわけなのですが、ここまで大御所になっちゃうと販売方針は保守にならざるを得ないんでしようね。

ロスレス音源の入手先がなくなる

これで、過去のCDシングルは廃盤 (在庫限り)状態になっていくと思います。ひとつのメディアが死んでいく現場にわれわれは立ち会っているわけです(大げさ)。

となると、ひとつ問題があるわけです。ロスレス音源の入手先がなくなるんですよ!

iTunesで配信されているのは、「圧縮音源(AAC256kbps)」であります。まあ、電車の中で聴くとか、ちょっと車で聴くぶんには問題ないクオリティーだと思います。

しかし、家で真剣に聴こうってときもたまにはあるんですよ!そんなときに圧縮音源だと、気分的にいやです。なにより金出して劣化音源しか買えないっていうのにすごく抵抗があります。

特に最近はハイレゾ音源の配信で割と手軽に高音質な音源の再生が可能になっています。 そいつらと比べるとやっぱり見劣りしますよね〜。

ハイレゾ配信にすればよかったのに

ここのところ同じことばっかり言っている気もしますが、要するに「ハイレゾで配信してね(はーと)」っていうことです。

しかし、プロモーションやセールス方法が保守的なサザン。ハィレゾ配信したとしても、 宇多田さんのようにニューアルバム4000円とかいうことになりそうで怖いんですよね。

宇多田ヒカルに思う、ユニバーサルは本気でハイレゾを売るつもりがあるのか?
だいぶ前から話題になっていましたが、宇多田ヒカルさんのベスト2作、Single CollectionのVol.1およびVol.2がハイレ...

でも、変化していかないとジリ貧にしかなりませんよ!

余談「ソロ音源の配信は?」

原さんの曲で発表済みで正式発売されていない曲が数曲あります(着うたはあったような)。

あと、 KUWATABANDやメンバーソロのシングルは、Amazonにほとんど在庫なさそうな 状況です。このままいくと入手困難なレア曲が増えていきそうな感じですね。

実際、原さんの2ndアルバム「MissYokohamadult」 の中古品などちょっとプレミア価格がつきはじめています。

まあ、音楽の売り方っていろいろ曲がり角ですよね。 配信すれば在庫リスクないはずなのに、いままでのCD工場とか、レコード屋さんとの関係があるんでしょうね。。

さらに問題なのが、今回の配信からシングルのカップリングで発売されていたライブ音源がなくなっていること!!

それについては別途記事を書きます。。

CDがレアになるかも?サザンの未配信LIVE音源まとめ
iTunesにて全曲配信を開始したサザンオールスターズ。 しかし、よくみてみると昔シングルのカップリングとなっていたLIVE音源は配信され...

海のYeah!!

3,400円
(2014.12.20時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>