これがLiving in the Material Worldの2006年版だ!(今更)

巷ではジョージ・ハリスンのアップル時代のソロリマスターの話題がちらほら。そこで昨日、なんとなく2010年版ハイレゾの「All Things Must Pass」を聴いて記事を書いたのですが、その続きで今日は「Living in the Material World」を聴きました。

スポンサーリンク

聴いたのはもちろん2006年版リマスターだ!!

はい、最新リマスター盤じゃありませんよ。っていうか、もうこの時代、物質で持って生きていくのは終わりにしましょうよ。。せめてハイレゾ配信してくれたら食指が動いたかもしれません。

ちなみに2006年版ですが、昨今流行りの(コレクターから金を巻き上げる)「万超えスーパー・デラックス・エディション」を予兆させる、4000円ぐらいのお高い定価だったと思います(デラックス・エディションDVD付き日本版)。

20141006_132132311_iOS_small↑こんな感じの(当時としては)箱入り豪華装丁でして、DVDには1991年の日本ツアーから小出し映像として「Give Me Love」の東京ドームの模様が入っていました。しかし、当時は小出しにしていって、最後に完全版を出すんだろうなと思っていましたが、2014年の今日になっても発売されないところを見ると、全体としては商品にできるような映像は存在しないのかもしれません。

それか、クラプトンがゴネてるか。。

まあ、それはおいといて、この装丁に当時の私は感動したものです。「わー、すげー豪華」と、単純でしたし、なんか豪華版好きはこのころからはじまったような・・・。

20141006_132154129_iOS_small写真ではわかりずらいですが、手のひらがエンポス風に浮き出ていて高級感があります。

ジョージは音楽から離れていく?

よく言われることですが、このアルバムは「宗教色」が強いと論評されていることが多いです。

このアルバムは大ヒット作「オール・シングス・マスト・パス」後、実質2作目のオリジナル・アルバム、そして大成功した「バングラデシュ・コンサート」後初のアルバムということで、ビルボード5週連続の第1位に輝いています。

が、、、これ以後、ジョージはどんどん音楽の表舞台からは退いていきます。70年台後半から「セット・オン・ユー」が流行る89年まで、(ジョンが暗殺されて、追悼歌でチャート上に現れたことがありましたが)、ほぼポップミュージックの人としては死んでいたのではないでしょうか。

実際このアルバムも、なんか達観したような感じですし、ジョージが呼びかければ大勢集まったであろう豪華ミュージシャンでのレコーディングも控えめです。なにか「オール・シングス・マスト・パスで出しきっちゃった、テヘ」みたいなことをジョージが言い出しそうです。

実際、ジョージはこの後、車(レース)とか映画とかの活動の方が活発になっていくわけで、「もう曲作るのマンドクセー」とかなる直前だったのではないかと。もっと他のことがしてーよー、という気分だったかもしれません。したがって「物質の中に生きているんだよ」みたいな、宗教くささに飛んでいったのではないでしょうか。

でも、レコード会社との契約はまだ残ってるし、なんつってもミュージシャンは儲かるからね。

曲目リスト

なんかあんまり内容に触れてませんが、曲目リスト。。もち2006年リマスター版。。

CD

  1. Give Me Love (Give Me Peace On Earth)
    この曲は本当に美しい。このレベルの曲をジョージならたくさん作り続けられたはずだが、、あんまり興味なかったのかな。ちなみにポール・マッカトニー&ウイングスの「マイ・ラブ」を蹴落としてビルボード1位となっています。
  2. Sue Me, Sue You Blues
  3. The Light That Has Lighted The World
  4. Don’t Let Me Wait Too Long
  5. Who Can See it
  6. Living In The Material World
  7. The Lord Loves The One (That Loves The Lord)
  8. Be Here Now
  9. Try Some Buy Some
  10. The Day The Word Gets ’round
  11. That Is All
  12. Deep Blue (bonus track)
  13. Miss O’Dell (bonus track)

ボーナスDVD

  1. Give Me Love (in 5.1 and stereo) live in Japan during the 1991 tour
  2. Miss O’Dell (Alternative Version)-DVD
  3. Sue Me – Sue You Blues (Acoustic Demo Version)-DVD
  4. Living In The Material World-DVD

昨今の諭吉超えデラックス仕様に比べればまだまだかわいかったパッケージものですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>