ジョージのApple Yearsハイレゾの配信値段が良心的だった!

これはなんかのセールなのでしょうか?

先日ボロクソに書き下ろしたジョージ・ハリスンのApple Yearsのハイレゾ音源配信。日本でもe-onkyoで配信開始されています。収録曲数は全部で88曲。

スポンサーリンク

配信の値段にちょっとびっくりした

お値段がなんと7,200円!

1曲あたり100円切り!

The Apple Years 1968-75 / George Harrison

88曲収録のこのセット。アメリカのHDtracksでも100ドル98セントで販売されています(日本円で12,000円程度)。かつて、国内盤が輸入盤より安くなるようなことがあったでしょうか。

ただの値段のつけ間違いじゃねぇの、と思うほどボクはビックリしました。

収録アルバムは以下のとおりです。4枚のオリジナルアルバム(とボーナスディスクっぽいもの)が入ってこのお値段はホントお得だと思います。

  • All Things Must Pass
  • Living in the Material Worls
  • Dark Horse
  • Extra Texture
  • 「不思議の壁」「電子音楽の世界」という名のボーナスディスク
「All Things Must Pass」とスライド・ギター
名盤として有名すぎなジョージ・ハリスンの「オール・シングス・マスト・パス」。とはいってもアナログで3枚組の超重量級アルバムのため、聴くとき...
これがLiving in the Material Worldの2006年版だ!(今更)
巷ではジョージ・ハリスンのアップル時代のソロリマスターの話題がちらほら。そこで昨日、なんとなく2010年版ハイレゾの「All Thing...
ダーク・ホースとジョージ・ハリスン帝国を購入
やっと(個人的に)GeorgeのApple Yearsが揃う 「え、今更」って感じですが、ジョージ・ハリスンのApple時代のリマスターのう...

やっぱり後出しのイメージは悪い

う~ん、つくづくこの体裁で売ることを最初から発表しておいてくれたら購入したのにな~と残念に思います。そしたらCDなんか買わずにこれ買ったのに。。

あと、バラ売りがないってのはどうなんでしょうかね。まさかのバラ売り後だしもするのかな?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>