ポールのトリビュートアルバム Art of McCartney が本日発売

さてさて、ヴィーナス・アンド・マースやスピード・オブ・サウンドよりこちらを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。Paul McCartneyのトリビュート・アルバム「Art of McCartney」が本日11月18日に発売されました。(日本盤はまだ発売されません!こんな時代に世界で一番CDが生き残っている国を無視するなんて!みんなさっさと輸入盤買いましょう。その方が安いし。)

スポンサーリンク

Art of McCartney

(レコード会社宣伝風に)

20世紀最大の音楽家(そして、音楽以外は何も出来ないと思われる)サー・ポール・マッカートニーの数々の大ヒット曲を豪華アーティストがカヴァー。これはもう一家に一枚の(2枚組ですが)必聴盤です!

収録曲は以下のとおり。

Billy Joel – “Maybe I’m Amazed”
Bob Dylan – “Things We Said Today”
Heart – “Band on the Run”
Steve Miller – “Junior’s Farm”
Yusuf Islam – “The Long and Winding Road”
Harry Connick, Jr. – “My Love”
Brian Wilson – “Wanderlust”
Corinne Bailey Rae – “Bluebird”
Willie Nelson – “Yesterday”
Jeff Lynne – “Junk”
Barry Gibb – “When I’m 64″
Jamie Cullum – “Every Night”
Kiss – “Venus and Mars”/”Rock Show”
Paul Rodgers – “Let Me Roll It”
Roger Daltrey – “Helter Skelter”
Def Leppard – “Helen Wheels”
The Cure, featuring James McCartney – “Hello Goodbye”
Billy Joel – “Live and Let Die”
Chrissie Hynde – “Let It Be”
Cheap Trick’s Robin Zander and Rick Nielsen – “Jet”
Joe Elliott – “Hi Hi Hi”
Heart – “Letting Go”
Steve Miller – “Hey Jude”
Owl City – “Listen to What the Man Said”
Perry Farrell – “Got to Get You Into My Life”
Dion – “Drive My Car”
Allen Toussaint – “Lady Madonna”
Dr. John – “Let ‘Em In”
Smokey Robinson – “So Bad”
The Airborne Toxic Event – “No More Lonely Nights”
Alice Cooper – “Eleanor Rigby”
Toots Hibbert with Sly & Robbie – “Come and Get It”
B.B. King – “On the Way”
Sammy Hagar – “Birthday”

みどころ

さて、もちろんどの曲もどのようにアレンジされているか楽しみですが、やはりワタクシとしましては以下の2曲です。

Bob Dylan – “Things We Said Today”

はっきり言って、ジョージやジョンと仲良しの印象のあるディランですが、遂にポールの曲を唄うらしいです!いまのディランにポールの曲が唄えるのか?という疑問もありますが、そこは比較的地味な「Things We Said Today」を選択しました。

ただ、どうせなら「Lady Madonna」ぐらい吹っ飛んで欲しかったかも。。

B.B. King – “On the Way”

御大B.B. Kingがまさかの登場。しかも選曲がMcCartneyIIからという、この渋さ・・・。こちらもどうせなら「I Saw Her Standing There」ぐらいいってほかった(無理でしょうけど)。

まとめ

以上、また文句ばっかり書きなぐっておりますが、早く聴いてみたい作品には間違いありません。そして、ポールの名曲がこんな34曲程度ではボコボコ漏れているところに彼の凄さが現れているのではないでしょうか。

そして、また全編聴いたらなんか書きます!(でも今週は仕事が忙しい・・・時間がほしい!)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>