簡単だった!Volumio 1.5でLast.fmへScrobbleする手順

2014-11-12 22.51.17

rasberry pi を簡単に音楽サーバーにする「Volumio」。先日バージョン1.5がリリースされました。そして、起動しっぱなしだったライバルのRuneAudioが珍しくハングアップしていましたので、インストールして試聴してみました。さらに、デフォルトではできなかったLast.fmへのScrobbleに成功いたしましたので、その手順を公開いたします。

スポンサーリンク

VolumioにはGUIでScrobble設定する場所がない!

Rune Audioと異なり、Last.fmへScrobbleするユーザーとパスワードを設定するところがありません。下の画像はRune Audioの設定画面です。以下の「Last.FM scrobbling」という項目がVolumioにはありません。

rune

手順

以下ターミナルでSSHログインしての作業になります。その手のソフト(Teratermあたり)をインストールして行ってください。

SSHでターミナルにログインします

volumioのデフォルト設定ではユーザーroot、パスワードvolumioにてログイン可能です。

apt-get updateを行います

以下のコマンドを実行します。2から3分程度かかりますのでコーヒーでもどうぞ。。

# apt-get update

mpdscribbleをインストールします

以下のコマンドを実行します。途中このまま続けますか?的なことを聞かれますので「Y(Yes)」を入力しますとそのままインストールされます。

# apt-get install mpdscribble

設定ファイルにLast.fmのユーザー名とパスワードを設定します

# vi /etc/mpdscribble.conf

編集に移りますので、下記赤線で囲った部分にユーザー名と、パスワードを入力して、上書き保存してください。

スクリーンショット 2014-11-12 22.13.52

もう一つ設定をします(意味はよくわかっておりません!)

# vi /etc/default/mpdscribble

編集に移りますので下記赤枠部分の値を1に変更してください。

スクリーンショット 2014-11-12 22.20.27

インストールしたmpdscribbleを起動します

以下のコマンド実行後、OKがでれば問題ありません。

# /etc/init.d/mpdscribble start

mpdを再起動します

こちらもSTOPとSTARTにOKがでれば大丈夫です。

# /etc/init.d/mpd restart

上記mpd再起動後に普通にvolumioで何か再生してみてください。Last.fmのユーザーページなどからscrobbleできていることが確認できるはずです!

以上の通り、かなり簡単にScrobbleは可能です。Volumioをお使いの方は参考にして頂けると幸いです!

最後に

ここまでやっておいてなんですが、いまボクはRuneAudioを再インストールして使っております。以前にも書いたのですが、USB-DACの電源ON→OFF→ONとやると、DACから音が出力されないのですよね。う~ん、私の環境なのか、設定がなにかあるのか・・・。

RuneAudioを私が使う3つの理由
私、自宅ではCDは全てFLACで取り込んでNASにぶち込み、それをRaspberry piにいれたRuneAudioで再生しています(他、何...

そして、音質ですが、正直あまり聴き込んでないのでわかりません!ごめんなさい、また機会があったら音についても比べてみます。。

volumioのページはこちら
RuneAudioのページはこちら

なお、raspbery piの最新型(B plus)が発売されています。こちらもそのうち試したいな~。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>