ライブアルバムの大傑作!Wings Over America (2013リマスター)


ポール・マッカートニーアーカイブコレクションシリーズ第5弾はWings Over America (邦題:ウイングスU.S.Aライブ!)です。2013年にリマスターボックス発売。箱がデカいデカい。お値段も高い高い。そんな一品を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

Wings Over America

1976年のウイングス絶頂期にして唯一の全米ツアーの模様を収録したアルバム。アナログLP3枚組にも関わらず全米1位獲得。当時のポール・マッカートニーがいかに天才バフオ ーマーであったかがよくわかるライブアルバムであり、1970年代、いや、人類史に残るライブアルバムの金字塔である。

演奏曲はBand on the Run、Venus and Mars、Speed of Soundからが中心。 ビートルズの曲も解禁されているが、ポール色の濃い曲しか選ばれていない。というわけ で、近年の元ビートルズを代表しましてポール・マッカートニーのライブとは全く違う、1976年のポール・マッカートニー & ウイングスのスーパーパフォーマンスである。

パッケージ紹介

箱がでかいです。

再び登場、ティッシュの箱と比較。この厚さ分かっていただけますでしょうか?

box

全体像

本は4冊(内蔵されているツアーパンフレットを含めると5冊)もありました。写真もあります。

books

合皮製と思われるブック

よーくみるととてもCDのパッケージとは思えませんねぇ…。

20141111_150849325_ios

ブックの中身

こんな感じで各会場の写真がのっております。これはシアトルキングドーム。なんと!全会場にわたってこの写真が付いているのです!

king-dome

そしてチケットレプリカ

tickets

他にも写真集などあり

リンダによる写真集

photo

収納したところ

えぇと、わたくし片手では絶対持ちあげられないCDの購入は初めてでした。

box-2

他にも載せてないおまけが、いっぱいい~っぱい入っています。なんでしょう、握手券についてくるCDより存在感がないので今回はディスクの写真はありません。

内容について

リマスターとハイレゾ音源

このアルバムは1993年のリマスターでも取り上げられなかった不遇のアルバムでして、はっきりいって「ブートじゃね?」レベルでした。ということでリマスターが行われたこと自体が待望のことでした。もちろんライブ特有の迫力は増し、ポールのシャウトは格段にパワーアップしています。

ただ、それはCDでも同様です。ハイレゾとして超高音質かといわれると、まあまあかな~レベルです。スタジオ録音作品ではありませんので、元々のマスターの音質がそこまでよくないのかなとおもいます。

なお、前4作 (バンド・オン・ザ・ラン、マッカートニー、マッカートニーII、ラム) のハイレゾ音源には、コンプレッサーをかけたLimitedエディションと、かけていないUnlimitedエディションがあったのですが、今作から廃止されています。あまり意味がないと判断されたのかな? (このアルバム単品で考えれば仕方ないけど、2014年発売分もカットされたからなあ・・・)

ボーナスディスク:LIVE AT THE COW PALACE

  1. Let Me Roll It
  2. Maybe I’m Amazed
  3. Lady Madonna
  4. Live and Let Die
  5. Picasso’s Last Words
  6. Bluebird
  7. Blackbird
  8. Yesterday

ライブアルバムのボーナスディスクってどうするのかな〜、と思っていたら、サンフランシスコのライブ音源を中途半端におさめています。どうせならディスク時間いっぱいに収録しろよ・・・。ポールの作品ってこういう出し惜しみ多いんですよね。

ボーナスDVD

1979年のテレビ番組「Wings Over the World」を収録。さすがにロックショウは別のパッケージとして発売されました。おまけとしては結構いいコンテンツです。なにせ、昨年NHKのBSで番組として放映されていたくらいですから(レア映像としてほしいこちらからすると微妙であります)。

まとめ

こうやって振り返ると、パッケージの豪華さでヴィーナス・アンド・マースとスピード・オブ・サウンドは全く及んでいないと再認識させられました (まあ値段が違いますが)。 ちなみにこのアルバム、リイシューにも関わらず私にとって2013年に最も再生回数が多か ったアルバムです。

ファンならどっかの安売りを発見できれば2個目を買っておくべきパッケージでしょう(白目)。

↓商品紹介いつもどおりですが、なぜかこのアルバムはe-onkyoで配信されていません。さっぱり意味がわかりません。またこのアルバムだけ不遇されるのか?!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>