McCartney II のスーパー・デラックス・エディションを振り返る

Paul McCartney Archive Collection第3弾のパッケージレビューです。

以前の記事はこちら

Band on the Runのスーパー・デラックス・エディションを振り返る
さてさて、日本版もまもなく発売されるPaul McCartney & Wings「Venus and Mars」と「Speed Of...
McCartney のスーパー・デラックス・エディションも振り返る
11月5日発売のPaul McCartney & Wings「Venus and Mars」と「Speed Of Sound」のリマ...

3日同じネタを続けます。11月5日発売のシリーズ第6弾、7弾であるヴィーナス・アンド・マースとスピード・オブ・サウンドが出荷されないので暇つぶしです。。

なにが「13時までのご注文は即日出荷」じゃ。こちとら2ヶ月前から注文しとるんじゃぞ>HMV

HMV

スポンサーリンク

McCartney II

1980年5月発売の10年ぶり「ポール・マッカートニー」名義でのアルバム。伝説のポール羽田で大麻不法所持事件後に発表されたアルバムである。しかもそんなアルバムにFrozen Japなる曲が入っており日本のファンにとってはなんとも物悲しい思い出のアルバム(と思われる)。

ただ、レコーディングは来日前に終わっていたとも言われており、Frozen Japだけあとから名前付けたんじゃねーの、と個人的に思っている。。

ボーナストラックが面白い

はっきり言って、ポールのアルバムの中で人気があるとは言い難いこいつですが、ボーナストラックはディスク2枚に渡る全16トラック。「マッカートニー」にあった1979年ライブ音源での水増しは1曲、しかも全米1位となった「Coming Up」のライブバージョンですので、純粋にマッカートニーII関連のボーナストラックといって差し支えないでしょう。

特に面白いのはDISC3だと思います。Full Length Versionが6トラックで、ポールのお遊びが堪能できます。延々と同じフレーズ繰り返していて、LPレコードに収めるために編集したのがよくわかります。まあ、その結果かなり聴きやすく仕上がっていますし、そりゃ、当初はレコードにして売る気なかった、というポールの発言もよくわかります。

そんなボーナストラックの一覧です。

DISC2

01. Blue Sway [With Richard Niles Orchestration]
02. Coming Up [Live At Glasgow, 1979]
03. Check My Machine [Edit]
04. Bogey Wobble
05. Secret Friend
06. Mr H Atom / You Know I’ll Get you Baby
07. Wonderful Christmastime [Edited Version]
08. All You Horse Riders / Blue Sway

DISC3

01. Coming Up (Full Length Version)
02. Front Parlour (Full Length Version)
03. Frozen Jap (Full Length Version)
04. Darkroom (Full Length Version)
05. Check My Machine (Full Length Version)
06. Wonderful Christmastime (Full Length Version)
07. Summer’s Day Song (Original Without Vocals)
08. Waterfalls (DJ Edit)

パッケージ

20141106_145146309_ios_small

相変わらずの卒業アルバムです。

20141106_145218364_ios_small

Wings最後のメンバーが写っています。へぇ~、このフォト・セッションってソロ用じゃなかったのね。と、気付かされました。一体何に使う予定だったんでしょうね。そういえばワンダフル・クリスマスタイムのPVにもWingsのメンバー写っていますので、まだ何か活動するつもりだったのでしょうか。。その辺のお蔵入り音源とかないのかな。。

まとめ

というわけでして、ボーナストラックの充実ぶりはシリーズ1番なのは間違いありません(今のところ)。はっきり言って、音源揃えるなら買うべきかと思います(まあそんな人はもうブートで持ってるかな)。

・・・え?ハイレゾはどうなんだって?

まあ、ほぼ打ち込み的な音作りですので特に・・・。いや、悪くはないですよ。

McCartney II / Paul McCartney [e-onkyo]

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>