いよいよ「天国への階段」がハイレゾになる

10月29日よりLed Zeppelinの4枚目、5枚目のアルバム「レッド・ツェッペリンIV」と「聖なる館」がe-onkyoでハイレゾ配信されます(10月29日訂正:すいません嘘つきました!!m(__)m。10月29日からはmora限定で先行配信だそうです。。)

ちなみに前3作(I,II,II)は既に配信されており、オリジナルアルバムで2571円、デラックス版が3600円と、この国にしてはまあまあ良心的値段です。
Led Zeppelin
Led Zeppelin II
Led Zeppelin III

スポンサーリンク

21年ぶりのリマスター

前回のリマスターは確か1993年ですので20年以上たっています。確かに昨今のCDと比べれば音は痩せておりなにより、音圧が控えめですのでショボく感じるかもしれません。しかし、そんなもん音量上げればいいわけで、ビッチビチに音圧上げて、音が割れそうな5年くらい前の流行りのマスタリングに比べれば遥かにいい音であったと思います。

しかし、ツェッペリンなのです。ボンゾですよ!ボンゾ!迫力がなくてはならないのです。

今回も「プロデューサー」ジミー・ペイジ監修による24bit/96khzの音源がどのようになるのか楽しみであります。

流行りの諭吉ボックスも健在

ここ数年「~(40周年スーパー・デラックス・エディション)」みたいなの流行ってますよね。もちろんツェッペリンでも健在です(良いのか悪いのか)。

オリジナルアルバムにコンパニオンディスク(まあいわゆるボーナストラックですな)を加え、ハイレゾ音源のダウンロードコードを入れた豪華仕様。豪華ブックレットには未発表の写真を多数掲載!CDもハイレゾもあるのにアナログ盤も付属!

という、明らかにマニアから金を巻き上げることしか考えていない(笑)、「スーパー・デラックス・エディション」も発売されます。そしてツェッペリンにも関わらずお値段はなんと21600円(税込み)!どっちも買ったら43200円(税込み)!!

高いよ

えぇと、私はいらないかな。。なにしろポールのアーカイブコレクションを遥かに上回る価格。。私の環境ではほぼ聴かないであろうアナログ盤。。そして我が家に収まりきらないデカイ箱。。

あぁ、こうゆうのが余裕で買える身分を目指していきたいものですね。。

輸入盤の値段を調べてみる

ちょっと調べてみたのですが、Amazon.comで両デラックスエディションは104.88ドル(約11000円)ですね。日本のアマゾンでも輸入盤なら14260円。日本のレコード会社さんは売る気あるんでしょうか。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>