【ハイレゾ】フィジカル・グラフィティを聴いたよ【カシミール】

20150228_064503431_iOS

さる2月24日に無事「フィジカル・グラフィティ」のリマスターが発売されました。なんと発売から40周年の記念日に合わせてリリースしてきましたね。

週末になりやっと真面目に聴くことができたので、感想とか、思ったこととかメモっておきます。

(なお、冒頭の写真は2003年に購入した紙ジャケです。)

スポンサーリンク

Physical Graffiti / Led Zeppelin (1975)

レット・ツェッペリンの6枚目のアルバム。ビルボードチャートで6週間1位を獲得。2枚組アルバムとして破格のヒットを記録。

(しかしメジャーなミュージシャンはキャリア中期で必ず2枚組のアルバムを作るものなんですかね~。)

久しぶりに聴いて思い出したのですが、このアルバムって「III」・「IV」・「聖なる館」のアウトテイクが入っているんですよね。まあ、最初から最近流行りのデラックス・エディションふうだったわけです。

そりゃボーナストラックが少ないわけだ(笑)。

ハイレゾを聴いてみた

ボクはLPとかCDとかデカい箱を置く場所を持ちませんので(笑)、ハイレゾ配信のみダウンロードでGET!!

さっそく聴いてみました。聞き比べたのは2003年版の紙ジャケCDです。

20150228_064424692_iOS

なお、ステレオの左右反転問題が話題になるこのアルバムですが、ボクはそのあたりのことはあんまり思い入れがないので(笑)、音質の感想を述べます。

確かにハイレゾだ

(CDと聞き比べないとわかりませんが)ハイレゾですね。高解像度という言葉がぴったりの仕上がりになっています。

ただし正直、金出して買い替えるほどではないような気もします。うーんお金を出すんだったらやっぱりデカい箱を買うべきなのかな(笑)。

カシミール

ボクがこのアルバムで一番のお気に入りは6曲目「カシミール」です。ミーハーらしくこういう壮大な曲が大好きなのです。

そして、今回のハイレゾなのですが、オーディオ的にはいいんですよ。高解像度になっているし、各楽器の音も聞き分けやすくなっています。遠くにいたボンゾのドラムが近くになってる。

でもね~、ボクにとっての「カシミール」ってもっと混沌としてて、霧がかかったような変な雰囲気の曲なんですよ。。

2003年度版は、今回のハイレゾよりもやっとしていて、極端にいえば「風呂でロバート・プラントが歌っている」イメージです。しかし、それがボクのカシミールなんですよね。

まとめ

やっぱり、なんでも綺麗にすればいいってもんじゃないってことでしょうか。まあ、所詮は個人の思い入れの話でした、オーディオ的には向上しているからいいんじゃないでしょうか。

今回はe-onkyoで最初からハイレゾ配信あり

前回の「IV」と「聖なる館」はe-onkyoで遅れて配信開始でしたが、今回はリマスターCDの発売と同時にハイレゾ配信も開始されています。でっかい箱の置き場がない方(笑)は、こちらの購入がおススメです。

Physical Graffiti (Deluxe Edition) / Led Zeppelin [e-onkyo]
Physical Graffiti / Led Zeppelin [e-onkyo]

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>