紙の歌詞カードはまだ意味がある!いきものがかり「ハジマリノウタ」を買った

いや、タイトルがすべてなんですけどね。

別にこのアルバムがいかに素晴らしいかを宣伝する気もあまりないんですどね…(いいアルバムだとは思うけど。

スポンサーリンク

いきものがかり / ハジマリノウタ

音源はレンタルして持っているので、今更購入する理由はないのですが、BOOK OFFにふらっと立ち寄りまして、なんとなくCD買いたい病が発症して、こいつを購入しました。

20150503_144324281_iOS

買った理由

購入理由なんですけど、なんか箱がデカくてお得感があったので(笑)。

そして、これ初回限定盤なんですが、ライブDVD(5曲抜粋、前アルバム「My song Your song」ツアーのもの)が付属してて、ちょっと見てみたいなーと思って購入しました。

まあ、絶対1回しかみないけどね。。
(映像ものは購入した時点で満足してしまうのです)

2009年のアルバム

発売は2009年12月23日。FUN! FUN! FANFARE! と同じような時期ですな。

しかしそれにしても5年以上前なわけで、時が流れるのは早いなーと思います。もう彼らも十分ベテランですね~。

このアルバムですが、ワタシのすきな「じょいふる」が入っているイカしたアルバムです。しかし、いざ改めて聴くと意外としっとりした雰囲気なんですね。

YELL、じょいふる、ホタルノヒカリ…、う~んいいんだけど綺麗すぎるかな。。

せっかく購入したので歌詞カードを眺めながらきいてみる

パッケージメディアの利点

いやぁ、久々にじっくり歌詞カードをみながら音楽聴きましたよ。こういうのがあるからパッケージメディアっていいんですよね。

配信でたとえPDFでついてきても、こう気楽には歌詞カードみることができない。

最近のサザンみたいに糞デカい豪華なパッケージになると歌詞カードを取り出すのもひと苦労になっちゃいますからね…。

YELLって松任谷正隆プロデュースだったの!?

お恥ずかしい話ですが、こうやって歌詞カードをじっくりみるまで知らなかったです。YELLってあのユーミンの旦那さんプロデュースだったのですね。

あと、おなじみのミックこと美久月千晴さんがいろんな曲でベース弾いてるのもちゃんと確認できて、紙のクレジットっていいよな~って改めて思いました。

歌詞が若い

まあ、歌詞を観てみると、若いですね。なんか若いっていいな~っていう歌詞です。まぶしいです。

リア充爆発しろ!!っていうくらいまぶしいです。

歌詞カードながめなかったらこんなこと思わないよな。。

2009年といいますと、吉岡聖恵さんは25歳、水野良樹さんと山下穂尊さんは27歳ですか。。コンポーサーとしては色恋のことを書きまくれる時期ですもんね。。

いいなー(リア充爆発しろ!!

まとめ

やっぱり紙の歌詞カード・クレジットっていいですよね。

個人的にダウンロードカードと歌詞カードのみの販売とかって結構いけると思うんですけどねー。まあ、流通を通す時点でほぼメリットはなくなるでしょうけど。

ただ、CDという中途半端なメディアを配る必要はもうないんじゃないかなー。実際、買ってきてDVDはみましたけどCDは1回も使ってないような、使ってるような…(笑)。

そして、一番使ってるのが歌詞カードですからね。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>