2015年に手に入れた音源を振り返ってみる

sylvester-630390_640

今年ももう終わり(現在2015年12月31日)ということで、手に入れた音源を振り返りたいと思います。こういうことをちゃんと振り返らないと「どんだけお金使ったか」忘れてしまいますからね。。

スポンサーリンク

2015年2月

  • Shadows in the Night / Bob Dylan
  • RIDE ON TIME / 山下達郎
  • Physical Graffiti / Led Zeppelin

ディランの新譜買いました。でもね、シナトラのカバーですからね…、純粋な新譜ではなかったですねぇ。。達郎さんのアルバムはなんかポイントが余ってたから買ったような…。フィジカルグラフィティはハイレゾダウンロードのみ。

2015年3月

  • 葡萄 / サザンオールスターズ

サザンの10年ぶりのアルバム。今年はツアーもしてくれました。武道館いきました。ライブも4時間近くありました。。非常にありがたかった。

まあ、葡萄の曲を演ること以外はいつものサザンでした。偉大なるマンネリなの…か?

2015年6月

  • Reflection / Mr.Children

1万円のUSBメモリパッケージを同時発売するなど、音楽の売り方が変わっていくことを示した1作だったのではないでしょうか。

ただ、後続するミュージシャンがいないことを考えると、こんな売り方ができるのは超大物ミュージシャンに限るってことですかね…。(ハイレゾだけ5000円くらいで売ってくれればいいのに。。)

2015年7月

ツェッペリンリマスターありましたねぇ。コーダとか1回しか聴いてないと思うけど(笑)。アキレス最後の戦いは10回ぐらい聴きましたけど。。いずれもハイレゾダウンロード。

2015年8月

  • SONGS -40th Anniverary Edition- / SUGAR BABE

これは買ってよかった。40年も昔にこんな洗練された音楽があったことを学べたのは良かった。いままで名前しか知りませんでした、ごめんなさい。。

2015年10月

さて、今年のPaul McCartneyアーカイブコレクションは上記の2枚でした。なんか音源の出し惜しみがこのシリーズ強いんですよね。Take it Awayのシングルエディットとかここに収録せずしていつ世の中へ出すのでしょう。。

80年代のデジタル初期録音ものということでハイレゾ化も微妙との評判が多かった気もします。

っていうか、このパッケージのレビュー記事まだ書いてないんだよね…。一応、今回もデカいBOXを購入しております。

2015年12月

  • いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~ FUN! FUN! FANFARE!  ~(初回生産限定盤)  / いきものがかり

ライブBDに付属してきたライブ音源CDです。

必要か?このボーナスディスク??

音源自体はBDとまったく同じ。スペックはBDが48khz/24bitに対しCDは44.1khz/16bitです。iPodとかで聴いてもらうためなんだろうという意図はわかるけど、それにしちゃ入ってる音源が少ないしねぇ。中途半端感が高いです。

あ、ライブ自体はすごく良かったですよ。。

その他

あと他にも中古で色々買いましたけど、いつ買ったのか覚えてない・・・。

  • Babymetal / Babymetal
  • Paul Simon / Graceland
  • Newtral / いきものがかり
  • ハジマリノウタ / いきものがかり

など…。いきものがかりは今年良く聴いたなぁ。

まとめ

昔は平気で毎月5,6枚はアルバムを購入していた気がします(もちろん中古含む)が、聴くのが追い付かなくなりました。

いやぁ、Back Numberとかゲスの極みとかちゃんと聴きたいんですけど高いんだよね。。冷静に考えて「ちょっと聴きたいなぁ」くらいで3000円以上の新譜を購入するってしんどいですよ(なぜポールの聴き古した音源に1万円出せるのにこういう考えになるのかは謎…)。

もうCDはただのファン向けグッズでしかなくて、音楽自体を聴きたかったら定額配信に入らないといけないのでしょうね。うーん、定額配信は音質がなぁ。。PCM音源が欲しいのでレンタルCD屋に行かないといけないけどめんどくさいし

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>