ジョン・レノンのアルバムがハイレゾ発売決定!!


イマジンとロックン・ロールがハイレゾ(96khz/24bit)で発売されることは知っていたのですが、他のアルバムもほぼ期間をおかずに発売されることは今日はじめてしりました!(遅い。

2010年のリマスター時にハイレゾ化されるかな、と思いましたが、なにもなし。この時はジョージのオール・シングス・マスト・パスやポールのバンド・オン・ザ・ランがハイレゾ化されてたころでした。特にポールのハイレゾ化は各地絶賛の出来でしたから、「え、ジョンはこれだけ?」みたいな感じでしたね。

2010年リマスターではなく、この音源のために改めてマスタリングしなおしたそうです。(2014/10/11訂正:どうも2010年にリマスターしたもののようです)

ちなみにこのあとの発売予定は以下のとおり。

10月14日発売

10月21日発売

10月28日編集盤発売(なぜかこいつは44.1khz/24bit)

11月4日発売

  • John Lennon Box

オリジナル・アルバム8枚を含む2010年に発売されたBOXをハイレゾ化。

スポンサーリンク

さて問題は値段だが・・・

おい!Imagineはなんとe-onkyoで3086円!(Rock’n Rollも同じなので以後も同じでしょう・・・、ということはJohn Lennon Boxは25000円超えか??)

ん~、この国の音楽業界(というか世界中?)はもう、「買って貰える人からなるべく多くの金額を収集する」というスタンスになってますね。これじゃ、新たにジョンを聴こうという人間には敷居が高いよ。(まあ、ターゲット違うのはわかりますが)

こういうふうに「内に閉じた」業界はもはや伝統芸能みたいにしかならないと思うんですよね(伝統芸能が悪いわけじゃないですが)。。もう新作は売れない。。旧作をいかに綺麗にみせて売っていくかという世界になってしまう。もう、ロックもクラシック音楽化してしまうんでしょうかね。

そして一応、調べた所、老舗アメリカのHDtracksでは17.98ドル(1ドル110円換算で1977.8円)!!

なぜ、日本で売るだけで1000円も高くなるのか偉い人教えてください!!

この値段に躊躇してまだ私買ってませんから!

見どころはやはりダブル・ファンタジーでしょう

さて、あのStaring Overのあとのオノ・ヨーコの喘ぎ声がどれくらいリアルになるか(ry

以上、お粗末さまでした。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>