紫綬褒章を受賞した桑田佳祐さんの代表10作品を選んでみる

桑田佳祐さんが2014年秋の「紫綬褒章」を受賞されました!

紫綬褒章って受賞したら、天皇陛下に園遊会で一言二言お話してるアレですよね。。イマイチ想像つきませんね。だってデビュー曲が「勝手にシンドバッド」の人ですからね(笑)。

去年ユーミンが受賞していたり、よーく考えればポール・マッカートニーやミック・ジャガーが「Sir」って呼ばれてるような称号までもらっていることを考えればむしろ受賞は遅かったのかな、とも思います。

大衆文化の発展に貢献してきた桑田さんへの敬意を込めて、ふさわしい10作品を上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

私が思う紫綬褒章にふさわしい桑田作品達

1.女呼んでブギ/サザンオールスターズ(1978)

当時、中学生の同級生の女子が歌っていたのをきいてトータス松本さんが驚愕したらしい曲。(私の記憶です。間違ってたらごめんなさい)

女 呼んで もんで 抱いて いい気持ち
夢にまで見た Rug & Roll 女 なんてそんなもんさ

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「女呼んでブギ」

陛下に向かって何言ってるんだ!

2.ボディ・スペシャルII/サザンオールスターズ(1983)

言わずと知れた、サザンのライブの終盤煽り曲。CD音源はレコーディングのせいかあまりにも音が貧弱なことでも有名。

愛しの君のShyな Man Callで
負けそうなくらいに Move On Me
堅くよみがえるまでは Anymore

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「ボディ・スペシャルII(BODY SPECIAL)」

Man Call…。よく考えますよね。

3.Brown Cherry/サザンオールスターズ(1985)

1985年、2枚組大作「KAMAKURA」を発表。そのC面(ディスク2)の3曲目に収録。

愛撫我多裸婦 その顔面にもShut-say
入れて振るう なんてMake it絵のよう

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「Brown Cherry」

Shut-sayかぁ。桑田さんもこの頃はどうひねるかよく考えてますよね。近年はもう直接的ですから。

4.スキップ・ビート/KUWATA BNAD(1986)

サザン活動停止にともなうKUWATA BANDの3rdシングル。

Singin’割れたパーツのマニア
Oh~腰をからめすんげエ
Skipped Beat, Skipped Beat
Skipped Beat, Skipped Beat

サザンオールスターズ | sas-fan.net – KUWATA BAND 「スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)」

「スケベ」ではありません。「Skipped Beat」なんです!

5.クリといつまでも/SUPER CHIMPANZEE(1991)

へい、ねえちゃん 種まけば夢
そんな僕に 愛をちょうだい
へい、ねえちゃん 赤茶けたクリ
そんな君に 人生を見る

サザンオールスターズ | sas-fan.net – SUPER CHIMPANZEE 「クリといつまでも」

直前のサザンのシングル「ネオ・ブラボー!」で湾岸戦争を批判するようなメッセージ・ソングを出しておきながら、直後にこんな歌をシングルA面で発表するすごい人です。

6.マンピーのG★スポット/サザンオールスターズ(1995)

特に説明不要な1曲。歌詞を考えるときに田中角栄が降りてきたとか。まあ、実際タイトルほどエロくもないんですよね。芥川龍之介のくだりとか聴いてると哲学の歌な気がします。

あれはマンピーのGスポット
Gスポット Gスポット
マロニエの味が染みる
孤独でBlueの場所

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「マンピーのG★SPOT」

7.マイ・フェラ・レディ/サザンオールスターズ(1998)

1998年のアルバム「さくら」に収録。全編フランス語風に歌っているためそんなにエロく聴こえない(嘘)。

俺と寝ろ 我 雑踏に消えろ
舌の根を勃て 舐めくわえろ

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「マイ フェラ レディ」

8.経験II/サザンオールスターズ(2003)

この辺りから表現が直接的になった、とよく言われる1曲。シングル「涙の海に抱かれたい」に収録。一応、辺見マリさんの「経験」へのアンサーソングらしい。

はめて Woo, woo
はめて
穴に 穴に 穴に
そう はめて

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「経験II」

ここまでの曲と比べると、その表現の直接さが目立ちますね。。

9.ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~/桑田佳祐(2011)

震災後の東北に向けたと思われる「明日へのマーチ」と、モロに震災復興ソングである「Let’s try again」とのトリプルA面曲。。

今年も祭りの季節です
祭りと言えばハダカです
AKB の姐ちゃんとおっぴろげのげ
ピンク・レディーのUFOで半開きの目
あ、それ!! やっちゃえ やっちゃえ
祭りだ ワッショイ!!

サザンオールスターズ | sas-fan.net – 桑田佳祐 「ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜」

祭りとハダカの結びつきはいまだによくわかりません。

10.天国オン・ザ・ビーチ/サザンオールスターズ(2014)

甘いよメロン デカイよスイカ
割れ目が「ジュン!!」となっちゃった

サザンオールスターズ | sas-fan.net – サザンオールスターズ 「天国オン・ザ・ビーチ」

う~ん、やっぱり昔より下品ですよね。。

まとめ

この10作品以外にも相応しい曲はたくさんあります。

イロイロのパー(原由子)、エロティカ・セブン、リボンの騎士、Eary in the morningとか・・・。

とにかく受賞おめでとうございます。

サザンオールスターズでAmazonを検索

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>