ついに!中森明菜4年ぶりにメディアに登場!

sor0089-024

体調不良で、歌手活動休止中だった中森明菜さんがついにテレビ復帰しました。

1月には新譜の発表も控えており、ついに歌姫復活であります。

もうひっこむなよー、あんたには歌しかないんだー!

スポンサーリンク

2014年紅白歌合戦に登場

ボクもちょっと書いますが、「こんな大舞台で復帰するなんてやめたほうがいぃ・・」と思っておりました。

登場は、石川さゆりさん、長渕剛さんのあと。さすがに、どんな見た目で登場するのかと思っていると、まあ普通。思ったほどひどくなかった(笑)。

病み上がりですから、こんなもんじゃないですかね。まあ、4年も人前にでてくることができなかった、もうすぐ50歳の人ですからね。

なにしゃべってるかわからない(笑)

そのあと、司会の嵐・吉高由里子さんと会話。

しかしなにしゃべってるかわからないほど小さい声(笑)。

友近のモノマネより声小っちゃかった。

はっきりいって体調が良さそうに見えるわけはなく、こんなんで歌えるのか??とだいぶ不安になったのでした。

パフォーマンスは圧巻とまではいわないが

そして、新曲「Rojo‐Tierra-」を披露します。

うん?口パク?と一瞬思ってしまうほど、さっきの会話とは違う声。さすがかつての歌姫。100点とはいえないまでもプロの歌手だなーと感じる歌唱です。

やっぱり最初は相当緊張していたのでしょうね。会場はジャニーズタレントばっかりでしたし(笑)。

そして、歌い終わった後にチラッと笑顔・カメラに向かって手を振る、で終了。さすが元アイドル。。

まとめ

えぇと、新曲を歌うことで、またバッシングがあるんじゃないかなーと思っていましたが、今回の出演は世間的に結構好感をもって迎えられたようです。

正直、新曲はなんか古くさいし、北ウイングの超絶ビブラートが出せる状態とも思えません。でも、頑張って我々を楽しませてほしいなーと思いました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>