2週間ほど使ってみた JBL ONBEAT MINI 【Lightning接続スピーカー】

20150211_082836450_iOS

1月の終わりに思わず衝動買いしてしまったiPhone、iPad用スピーカー「JBL ONBEAT MINI」。

2週間ほど使ってみましたので感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

JBL ONBEAT MINIを使ってみたよ

30pinコネクタのiPodタッチも接続可能

もちろんドック接続はできませんが、30pinのケーブルを使用して接続することは可能です。もちろん充電もされます。

我が家では大昔のiPod touch第3世代(古い…)をとりあえず接続して使っています。

20150211_082758970_iOS

音質はまあまあ、音量は十分

若干こもり気味ですが、音量は出ます。radikoとかを聴くのに重宝しております。

音質に関しては、まあまあじゃないでしょうか。このサイズの専用スピーカーに期待してはいけないと思います。

不満点

電源ON後の初期音量がデカすぎ

これはいくつかのサイトで書かれているので覚悟していましたが、電源ON直後の音がアホみたいにデカいです。設定もできません。

鼓膜が破れるとはいいませんが、設定ぐらいさせろよ…。

使い方として、何か音を出す操作をしてスピーカーに接続、というやり方をすることが多いと思います。接続した瞬間に音量をさげることをおすすめします(笑)。

ドック接続すると操作しにくい

ドック型スピーカーの宿命であろうとは思いますが、ドック接続すると絶望的に使いづらくなります。

選曲しにくい、ボタン押しにくい…。当たり前ですけどね。

ケースをつけるとドックとして使えない

前回の記事で書きましたが、iPadおよびiPhoneにケースをつけるとドックにささりません。ちゃんと調べて買いましょう(笑)。

まあ、ケーブルを使用して接続する状態のほうが使い勝手はいいですけどね…。

まとめ

やっぱりドック型スピーカーは見た目がいいですね。見た目以外あんまりいいことないです(オイ)。

正直、操作性の悪さは予想していましたのでショックはありませんでした。ある意味予想通りすぎて、昔買わなくて良かったと安堵したぐらいです(笑)。

これからの時代はBluetooth接続スピーカーとかワイヤレスの時代ですね。ドック型は早くも昔を懐かしむアンティークと化してしまいました。

いや、ホント見た目いいですよ。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>