いまさらiPhone 6のケースの話 レイアウト メタリックフレームレザージャケット

先日、モバイル音楽再生環境をiPhone 6に変更しました。

せっかくなのでケースも購入しました。で、まあまあお気に入りなので紹介したいと思います。

まあ、iPhone 6sもサイズがほぼ同じでケースは流用可能だそうですので、新製品を買う方の参考にもなる記事のつもりです(笑)。

スポンサーリンク

今回のケース選び

iPhone6はや5sと比べて大きいです。従ってケースはなるべく薄いものしたかったのです。

ちなみにiPhone 5sで使ってきたのはmagpulのケース。デザインは好きなんですけど、6に装着するとなるとかなりでかくなりそうな気がしたので今回は見送ることに…

(なぜか2個目の)マグプル・フィールドケースを購入したよ!
先日、手持ちのiPhone 5s にガラスフィルムを貼りました。その時の記事はこちら↓。 そして、同時期にケースの模様替えもし...

レイアウトのハードレザーケース「RT-P7LC11」を購入

というわけで、なんとなくiPhoneケース売り場を歩いていて目に留まったこのケースを購入しました。レイアウトの「RT-P7LC11」です。

レザーといいつつ合皮と書いてあるこの感じ…。この値段で皮なわけないのはわかるよ。。

ヨドバシで2200円なり。(よーく考えるとiPhoneケースって高いですよね)

合皮ということで、皮風でそこそこ高級感はあります(笑)。中身にプラスチックが入っているのかハードケースのような剛性です。

カバーする部分が全面ではなく、薄手であるためサイズはいい感じ。今回の目的(薄さ)にかなっていると判断して、決定しました。

ちなみに赤にしたのは、なぜか赤ヴァージョンだけ他色より500円安かったからです。。

装着した図

20150727_145711035_iOS

ボリュームボタン部は覆われていません

20150728_132651069_iOS

電源ボタン部分

20150728_132702980_iOS

下部

スカスカ。イヤホンやライトニングケーブルのアクセスはしやすいですね。

20150728_132637704_iOS

iPhoneの薄さが損なわれないでいい感じです。

使い心地

この手の側面の一部がむき出しになっているケースははじめて使用しました。

スマホ歴はそんなに長くないのですが、3代目のiPod touch(もう7,8年前か…)からこういうガジェットは使用しており、側面まできちんと保護してくれるカバーを使用していました。

持った感触でボタン部に直接手が触れることに違和感を感じています。思わず押してしまいます(笑)。なんか慣れないのですよね。

手にもった感じは滑りにくくていいのですが、その覆われていない部分に手が当たるとなんか滑りそうになってしまいます。

たぶんその辺を考慮してストラップホールがついているんだと思います(まだつけてませんが…)。

まとめ

使いはじめて2か月近くたちますが、特にボロボロになるところもなく耐久性もそこそこありそうです。いまのところ成功の買い物だったかなーと思っています。

良かった点

  • 薄い!
  • デザインが好み!
  • ストラップを装着可能!

イマイチな点

  • 電源やボリュームボタンにうっかり触れてしまう
  • 対衝撃性はそんなに高くなさそう

ワタシはそんなにスマホをハードに使うわけではないので、まあまあ満足ですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>