モバイル音楽再生環境をiPhone6 128GBにしました

N811_iyahonongaku

やれApple MusicだのiTunes Match、Lineミュージックなど音楽をクラウドから再生するような時代になってまいりました。

そんな中、あえて時代の流れに逆らい、iPhone6 128GBを購入して音楽ライブラリを丸ごと持ち運べるようにしました。

スポンサーリンク

Z4 Tabletを電車待ちのホームで列に並びながら操作する方法を想像できなかった

Z4 Tablet購入でのウキウキなのですが、こいつを買うことでひとつ困ったことがありました。ポータブル音楽再生をどの機械でやろっかなーということでした。

現状の構成

ワタクシのZ4 Tablet購入前のモバイル音楽再生はこんな感じでした。

  • 約8000曲で50GBほどのライブラリ
  • Xperia Z UltraにMicroSDカードを突っ込んで音楽再生
  • Google Play Music使用でローカルにはよく聴くものを保存、いざというときはクラウドから再生
    (Google Play Musicのクラウド再生は日本のアカウントではサービスしてませんが、まあ欧米在住ということで…)
  • スマホはiPhone5s 32GB(アプリで半分くらい埋まってる・-・)

で、Z4 Tablet購入したらZ Ultraさんにはとりあえず、家で待機してもらうつもりでした。そうなると、音楽再生を何でする?って話になるわけです。

10インチタブレットって気軽にカバンからは取り出せないよね…

ここでZ4 TabletにmicroSDカードを突っ込むというのは想像できませんでしたね。。

「さあ、これから電車乗るから音楽でも聴くか」という状況になる駅のホームで10インチタブレットを取り出して選曲を行うというのがめんどくさすぎる!と思ったからです。

カバンから10インチタブレットを取り出して、カバーから取り出して、ロック解除して、再生アプリ立ち上げて…って考えると、これはないな、という感じでした。

代替手段を考える

その1.現状のiPhone5sで再生する→通信量とケチさでボツ

まあ、普通は手持ちの機械でなんとかしようとしますよね。でもねぇ、これ32GBしかないのですよ。。おまけに各種アプリで半分くらい容量占めていましたの、音楽を格納するのはまず不可能。

となると、iTunes Matchを使ってクラウドから再生するっていう手段があるのですが、なにせこれ1年で3980円します(Googleなら無料なのに…)。さらに、iPhoneの空き容量が少ない現状から考えると音楽再生の度に通信量が増えていくことに…

ちなみに、iTunes Matchからの楽曲再生は256kbpsで行われるようで、1時間聴くとすると120MBっていうところでしょうか。。まあ今考えれば許容範囲な気もする…

nasneでリモートテレビ視聴もしている我が身としては「うーん、これ以上の通信量増加は…」という結論になりました。

あ、あと、そろそろiPhone 5sに飽きてたのかもしれません(笑)。

その2.スマホを小型のAndroidへ変更!→いまいち欲しい機種がないためボツ

正直最初はこの方法で考えていたんですよねー。

Z Ultraはいい機種ですが、電話するにはデカすぎるんですよね。読書とか軽いWeb閲覧などは最適でした。っていうかそもそも持ってるのがau版(SOL24)でしたので、ドコモ使いのワタシとしてはそのまま使うには色々ゴニョゴニョやらなくてはいけません

ということで、小型のAndorid端末を物色すると…

  • ZTE goo03
  • HUAWEI P8Lite
  • Xperia Z3Compact

まあ、選択肢の狭いこと…。上2つに至ってはディスプレイ5インチですからね。。小型に無理矢理加えましたけど。。

このなかから選ぶならP8Liteかなーと思いましたが(対応バンドもドコモでバッチリ)、家電量販店でみたそのプラスチッキーな筐体に萎え…。

じゃぁZ3 Compactはどうよ?ってなりますが、いかんせんドコモの機種ですので回線を契約しないと購入できません。MNP一括0円で売られていますが、カラクリがあって維持するのにかなりのお値段がかかります。

白ロム購入でもいいかと思いましたが、最終的に職場で希望カラーと同じやつを使っている人がいるのを発見して断念しました(笑)。

その3.新型iPod touch→高くね?

7月にiPod touchの新型が発表されました。

もはや大容量音楽プレーヤーなんてAppleとSONYくらいしか売ってくれない状況での3年ぶりのモデルチェンジでした。

「お!」と思ったのが128GBモデルが発売されたこと。でもねぇ、48,800円ってねぇ…。MNPしてiPhoneの同容量買ったほうが安いんじゃないの?(手間かかるけど

その4.iPhoneの巨大容量版を購入→採用

ということで、候補に浮上した大容量のiPhone6。

「おい、iPhoneこそいろんな人と被るだろ!」というツッコミもあるかと思います。はいその通りです。でもなんでしょう、今の日本ではiPhoneなら人と被ってもいいみたいな雰囲気(笑)。

超個人的事情をいえば、iPhone5sの4インチで動画(torne mobileでリモートテレビ)を観るのはちょっと小さいと思っていたので、4.7インチのiPhone6いいんじゃないの!!という考えもありました。

もちろんSDカードスロットはないですが、128GBストレージを内蔵するモデルが存在しますのでこいつを購入することにしました。(今ならZenfone2に128GBモデルがありますね。)

来月にはiPhone6sが出るであろうこの時期に買い替えってどうなのよ?とは思いましたが、むしろいまなら安いんじゃん!と前向きに捉えて突き進むことにしました。。

開封の儀?

いまさらiPhone6の開封の儀に需要はないでしょうがいちおう…。

20150808_230858141_iOS

安定の付属品たち。持ってるのを使いまわすからから使いませんけどね。。

20150808_230936472_iOS

というわけで、次回、音楽プレーヤーかつtorne mobileプレーヤーとしてiPhone6をレビューします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>