スマホでテレビが観たくなったのでnasneを購入!

television-30303_1280

先日(といっても1か月ほど経ちますが)、ソニーのnasneを買いました。別にそんなにテレビ好きでもないんですが、リモート視聴を試してみたくなったんですよね~。

スポンサーリンク

nasneで出来ることと出来ないこと

ざっくりいうとこんな感じです。

nasneで出来ること

  • 地デジ・BS/CSの録画

nasneで出来ないこと

  • 録画したものの再生

なんやねん!って感じの機械ですね…。

nasneで録画したものを再生する方法

nasne単独では糞の役にも立ちません。まず使用するために以下の用意がいります。

  • nasneを家庭内ネットワークに接続する

この時点で、割とITリテラシーを必要とする製品ですよね。さらに、nasneだけでは画面もリモコンもないので何もできません。録画したものを視聴するには以下のような方法があります。

  • PS3あるいはPS4で「torne」を使用する(有料
    →PS4版は無料で配布中
  • PCで「PC TV with nasne」を使用する(有料
  • スマホで「torne mobile」や「TV SideView」といった視聴対応ソフトを使用する(有料

ん~、ホントに単独では役に立ちませんね(笑)。なんにしてもお金のかかる子なわけですな。。

nasneで得られるもの

じゃあ、なんでnasneなんか買ったの話なわけです。

2万円でリモート視聴対応の録画機が手に入るんです!

はい、これにつきます。外出先でちょっとテレビ見たいときとかに使用できるんです。
(冷静に考えるとそのために2万円出すのってどうなのって思いますが…。)

リモート視聴のなにがいいかっていうと、ワンセグ、フルセグが電波不安定になるようなところでも、携帯の電波さえ入っていればきちんとテレビ見れるんですよね。

ワタシ、電車通勤してますが、テレビの電波ってまあ不安定なんですよ。というわけで、安価にリモート視聴環境を試してみようってことでnasneを購入しました。

そして、普通のレコーダーより場所をとらない!!

っていうのもポイントでしたね。

開封の儀

さて、開封の儀です。

20150328_171549276_iOS

ホントは、ここからちょっとずつ開けていくはずですが、すっかり写真をとるのを忘れました(笑)。付属品はACアダプター、アンテナ線、LANケーブルとなっています。

大きさ比較

iPhone5sの箱と大きさを比べます。 20150328_172006150_iOS

割とコンパクトです。机のはじとかに置いておいても好いんではないでしょうか。アンテナとLANケーブルがとどくなら。。

いざ使ってみます!といきたいが…

というわけで、外出先からどんな感じでテレビを見れるかな~と思ってたのです。

しかし、こいつ購入3週間後に故障しました(笑)。

いや、まじで本格的に使い始める前でしたよ。というわけで、次回はソニーの修理センターにこいつを送り付けた話をしようと思います(泣)。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>