【ハイレゾ購入】FUN! FUN! FANFARE! でも文句から書きます!


さてさて、今日もケチなことからしゃべりはじめますよ。

moraのサイトにズラッとならんだ松田聖子の旧譜たち。

おい!なんだよ!昔のLPをリマスターしただけで3200円って!LPってことはせいぜい40分・10曲程度ですよ!バラードベストに至っては4400円!明菜のベストなんか、わざわざリミックス作業までして34曲で3600円だぞ!各アルバムは2571円だぞ!

ベスト・コレクション ~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~ / 中森明菜

スポンサーリンク

FUN! FUN! FANFARE! / いきものがかり (2014) およびそれに対する文句

まあ、そんな話はさておき、今回ダウンロードしたのはいきのもがかりのニューアルバム「FUN! FUN! FANFARE! 」であります。新譜・全16曲・収録時間72分・3200円。松田聖子・旧譜・35分・3200円。

新譜の通常価格は応援したい

もちろん興味があったからダウンロードするわけですが、同時に「新譜をCDと同等の値段で売ってくれること」(当たり前だと思うんですけど)を応援する意味でも購入しました。そういうミュージシャンがなかなか少ないわけでして。

ちなみにアメリカだとCDがMP3配信より安いことも多いのです!安いのが良ければCD(大体15ドル)、高くてもいいならハイレゾ(大体20ドル)という棲み分けをしてるんですね。

たいして、日本ではいまだにアルバムは3000円オーバーは当たり前だのクラッカー。そんな中、通常盤CDとほぼ同じ価格でハイレゾ配信してくれたいきものがかりさんの新譜を買わないわけにはいきません。

しかし!歌詞も限定盤DVDの内容も見れないなんて!

アルバムの値段の話ですが、最近は謎のおまけをつけた初回盤3700円となることが主要な流れです。御多分に漏れず、「FUN! FUN! FANFARE!」の初回盤も存在します。なんか面白そうなDVDつきなんですよね。

つまり、いきものがかりさんを本当に好きなら最高音質のハイレゾダウンロード+初回限定盤に2重購入が必須となります(おおげさにいいました)。

まあ、ボクはそこまでマニアではないのでハイレゾダウンロードのみですましたのです。

ところが、そうすると歌詞カードもなんもないんですよね。当然クレジット記載もないわけでして、このトランペット誰が吹いてるの?とか、ちっともわからないわけです。なんというかパッケージメディアと違って所有する喜びがゼロなのです…。

昔、CDを買って、歌詞カードを隅々までみて、違うCDと同じ人がサポートしてたりすると妙に嬉しかったものなんですけどね~(ボクだけ?)

ちなみにボクは何回かアメリカのHDtracksからハイレゾ音源購入しているんですが、ちゃんとブックレットがPDF形式でついてくるんですよね。値段はアメリカより高いくせに製品は手抜きという…。

なんでしょう、せっかく買ったのに色々残念感がただよってしまうのです。

まとめ

というわけで、アルバムの内容は次回ふれることにします。まず文句から書きたかったんですよ!ボクは人間小さくてケチですからね!!!

とにかく、3200円でもCDと同等のサービス内容での提供ぐらいしてほしいです。とくに演奏者やレコーディング・マスタリングクレジットがまったく分からないって、ハイレゾ購入層のことを考えると自殺行為だと思うのですが。もうひとついえば松田聖子さんの旧譜は値段がお話にならない。宇多田さんのリマスターもお話にならない(しつこい)。

先にフォローしとくと「FUN! FUN! FANFARE! 」、内容はよかったですよ。相変わらずのいきものがかりな気はしますが、期待通り。相変わらず1曲あたりの時間も長いし(笑)。まあ、次回書きます。

2014年12月27日追記:アルバム自体の感想も記事にしました。

FUN! FUN! FANFARE!

2,100円
(2014.12.24時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>