オレ「iPhoneを5つください」店員「はぁ?」 at ドコモショップ

call-71168_1280

前回、および前々回の記事において、ドコモカケホーダイを安く利用する方法について研究してきました。

結果、初期投資が0円(正確には支出30万円収入30万円(笑))で「家族3人のカケホーダイ回線を4500円で維持できる」という計算にいたり、ついに先月実行したわけであります。

スポンサーリンク

オレ氏、家族を引き連れドコモショップAへ向かう

当日は休日ということもあり、店内は激混み。とりあえず整理番号でも取ろうと思うと、すかさず店員さんがよってきます(だから用事がなくて端末だけ見たい時、フラっとよりにくいんだよねぇ…)。

もちろん後ろには父と母を引き連れています。。

左側:riverPot、右側:店員さん

本日のご用件はなんでございましょうか?

iPhoneが欲しいんですが

現在、大変込み合っておりまして30分から40分ほどお待ちいただくことになると思うのですが…

(ほぉ、思ったよりすいているな。しかし、家族で来てるんだから何を何台かとか聴かないのかな?)

いま、iPhone6のゴールド16GBって在庫有ります?

いまなら在庫2台ございます!

(う、、2台じゃ足らないんだよ…。うーん、ここで予約するのも手かもしれない。とりあえず席につこう)わ、わかりました



というわけで、席についていったん考え直します。

2台か~、残りをシルバーで契約するのも仕方ないかな…。

いや、ドコモショップはここだけではないはずだ。ちょっと電話してみよう。。

オレ氏、ドコモショップBへ電話しiPhone6の在庫数を訪ねる

iPhone5sでサクサクっと近所のドコモショップを検索します。面倒臭いので1件目に電話。

左側:riverPot、右側:ドコモショップBの店員さん

もしもし~、ドコモショップBでございます

あのー、ちょっと伺いたいんですけど、いまiPhone6のゴールド16GBの在庫って何台あります?

少々お待ちください…、えーと現在5台ございます

(5台!ビンゴではないか!)

(逸る気持ちを抑えつつriverPot)そ、それじゃあ、ちょっと5台全部取り置きしてもらえないでしょうか?

(若干とまどっている)

5、5台ですか?? かしこまりました。取り置きは可能ですが、期限が決まっておりまして3月2日までとなりますが、よろしいでしょうか?

全然かまいません。いまから行きますので。

以上で予約完了。ホントに5台押さえてくれているのかが、若干不安ですが、ドコモショップAの店員さんには「やっぱりまた今度にしますわ~」ってことにしてドコモショップBへ向かいます。

ドコモショップBで長時間の戦争がはじまる

ドコモショップBへ到着したriverPot一家。

店内に入ると、先ほどの店と同様大混雑。そしてこれまた先ほどと同様に店員さんが近寄ってくる。(やっぱり、用事がないとき入りにくい店やなぁ…)

5台契約をふっかけてみる

左側:riverPot、右側:店員さん

あのー、さきほど電話したriverPotですが…

少々おまちください…、あぁ、riverPot様ですね~。iPhoneのご契約をご希望とのことですが、今回は1台のご希望でよろしいでしょうか?

(やっぱり話伝わってねー(笑)。それでも後ろの家族を確認していたので、複数台の可能性はあるんだろうなーとは思っている様子だな。)

今日はiPhone6の16GBゴールドを5台契約したいのですが

5、5台ですか??

はい

えぇと、契約の形はどのようにされるのでしょうか。一人当たり一度に契約できる台数には限りがありまして…

(うん、そこは調査済みです。音声2台、データ2台が上限だよね~。)

とまあ、ここで前回までに作った計画(父の音声回線×1とデータ回線×2、母のデータ回線×2)を説明します。店員さんはこちらの意図はよくわかってない様子でしたが、それなら可能ですとの返答をしていました。

で、ではちょっともう一度在庫の方を確認させていただきます。

(なるほど、やっぱりいきなりiPhoneを5台くれなんていう客はこないんだろうな~。戸惑ってる、戸惑ってる(笑))

店員反撃に出る「90分待ち+契約に3~4時間かかるよ」オレ氏「ぐはぁ…、まじでぇ…」

とりあえず、こちらのやりたいことを理解してくれた店員さん。

お待たせして申し訳ありません。在庫はちょうど5台ありました。ただ、ただいま大変混み合っておりまして、ご案内できるまでにおそらく90分ほどかかってしまいます。

(え~(;’∀’)。まじっすか。)

それから、5台契約をご希望とのことですので、手続きに3~4時間かかると思われますがよろしいでしょうか?

(ぐへ、なんか強烈なパンチ2発だな…)

わ、わかりました。。9、90分待ちの間はどっか出かけてもいいんですよね?

はい、それは構いません(#^^#)

いったん退散するriverPot一家。ちなみにこの時点で12時半でした。

うーん14時から手続きをはじめて18時に終わる計算になります。まじ1日仕事ですな~

手続き「確認」開始

ブラブラ寄り道をして90分後に再び来店。

いま、ご案内中のお客様が終わり次第、ご案内いたしますので少々お待ちください。

それでは、こちらへどうぞ。(奥の別室に通される)

(あれ、いつものカウンター席じゃないぞ)

それでは、ご希望の契約についてご確認させていただきます。

やっぱりiPhoneを5台ください、っていうのは地方のドコモショップでは特殊な事例のようですね。まあ、でもここで詳しくこちらのしたいことと、キャンペーンがどう適用されるかの確認をすることができました。

そこで「おっ」と思ったのが「家族まとめて割」の特典2。前回は特典1で機種代が2万円引きになることを紹介しました。特典2はこんな感じです。

image

シェアパック15以上を契約すると10800円が請求より割引になるとのこと。なお、最低プランのシェアパック10は9500円。15は12500円です。

お得やん!

しかし、これには罠があります。シェアパック15を翌々月まで維持しなければならず、その月の代表回線の請求から減額するようです。

(なるほど、2か月維持なら+6000円かー。なら初月分をいれてもこの割引をもらったほうが得だな)

想定していないキャンペーンでしたので若干計算が狂ってしまいますが「シェアパック15でお願いします」と店員さんに伝えました。

手続き開始~完了

あとは淡々と5回線契約していくだけです。

最初の1回線目はあーだ、こーだ、これはなんだ、と色々聞いていた父も2回線目以降は完全に飽きてしまい「まだー、まだー、お腹すいたよー」と、完全に子供状態に(笑)。

父は3回線目が終わると「もういなくなっていい?」といってドコモショップにおいてあったマッサージ器にむかったのでした。。っていうか「ドコモショップってマッサージチェアあるのかよ」と軽く驚きましたよ。

つづいて母の回線の契約。特に目新しいことはなく2回線分の契約が終了。とはいってもこの時点で2時間以上経過していました。

そして、母とボクの現在の回線をシェアグループへ変更する手続き。こちらも特に滞りなく終了。

なお、前回や前々回の記事で、現在父がイーモバイルのnexus5を使用していることを述べました。Simフリー機ですので、ドコモでも使用が可能です。

というわけで、ドコモでもこいつが使用できるようにさきほど契約したばかりのプランをiPhone用から変更、インターネット接続サービスを若干変更して作業終了です。
感のいい人はこれが若干失敗だと気づくはずです。その話はおいおいします。)

まとめ

えぇと、よーく調べるとドコモショップは事前に来店予約が可能です。やっておくべきでした。

あと在庫の確認も事前にできた話です。

やはり、はじめての実行だと色々失敗がありますね。

父も母も歳をとったなぁと感じました(特に父)。いくら電話代を安くするためとはいえ、こんな重労働につき合わせてしまったのは申し訳ないと思っております。

「ま、その分安くなるはずだから勘弁して」

さて、当然これで話は終わるわけなく、データプランをルータに変更する、契約時につけられている謎オプションを外していく作業が残っています。次回はその辺の話です。

ドコモの月サポを余らせろ! ~契約後作業のまとめ~
ドコモを使い尽くそう作戦実行中です。前回ドコモショップまでいって無事に契約を完了させました。 したがって、その後の作業についてさっさと...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>