ドコモの新プランを(できる範囲で)使い尽くしてやろうと思った【序章】

PAK85_garakebb20141025171133500

通話定額制のプランを2014年6月より開始したドコモ。電話なんかほとんどせず、データ通信が主な使い方となる人や、単身世帯の人には実質値上げとなるプランでしてそれはそれは評判の悪いものでした(ボクの中ではね)。

そんなドコモを使い尽くしてやろうというのが、このシリーズ(になる予定)のお題なのであります。

というわけで、もはや音楽とは全く関係ない話をはじめてみます。なお、ここ最近ブログ更新ペースが落ちていたのは表題の計画をすすめていたためです。。

スポンサーリンク

ワタクシの携帯電話について

学生時代にはじめて携帯をもって10年以上…。ずっと「au by KDDI」の携帯電話を使用していました。

ブログとかやってますから、携帯電話的なガジェットは結構好きな部類です。

当然新しい機種が欲しくなるわけですが、機種変更は高い高い。。一方、新規契約は安い。0円とか当たり前(いまだになぜこうなるかわからない)。

そんな状況が何年も続くうちにMNP(番号持ち運び制度)が開始されました。そうなると今度はMNP契約が安い安い0円は当たり前。

もう同じキャリアにいる意味ないんじゃね? と遅まきながら、2014年春にどこかほかのキャリアへ転出することに決断したのでした。(ちなみにその時点で同じガラケーを5年以上使っていた(笑))

ドコモへMNP!(2014年)

昨年2014年の3月のことです。ついに10年以上連れ添ったauに別れを告げ、ドコモへmnpしたのでした。

はい、ワイドショーですら話題になった携帯3社によるキャッシュバックばらまきの時ですね~。なぜか世界で大人気のiPhoneが日本では0円以下でばらまかれているという状況。。

乗り換えの手間はかかりましたが、違約金など帳消しとなるキャッシュバックをもらい、iPhone5sを0円で手に入れたのでした(笑)。

家族にもMNPをさせる

なお、ボクの両親も長年auを使用していた、いわゆる養分様だったのです。

母に至っては携帯が故障した際に、なぜか解約金を払ってauを解約し、新規でauと契約しなおすという謎行動をとるほどの養分様です(笑)。

というわけで、通話をほぼしない母はボクとともにドコモのiPhone5sを0円で買わせます。

電話をそこそこする父には、当時10分までの通話が定額でできるサービスを開始したイーモバイルへMNPさせたのでした(機種は話題のSimフリー機Nexus5、当然0円(笑))。

ドコモのカケホーダイがはじまる

蜜の味を知ってしまった私。。

「よし、これでまた半年してどっかに移れば機種タダで貰えるわ~」と、乞食的発想になっていたのですが、なぜか2014年4月から3社ともキャッシュバックを終了します。

さらに2014年6月にはドコモのカケホーダイがはじまります。ざっくりボクの感想を述べます。

「あぁ、俺電話ほとんどしないから、そのままにしとこ。ちなみに2700円も基本料するの?え? 次変更するときはカケホーダイ強制だと!!!」(若干の脚色あり)

カケホーダイの何が問題かっていうと、パケットをそこそこ使うボクには維持費が高くなること。MNPの特典だった基本料金の割引もありません。

あれは1回こっきりの夢だったのかと思っていたが…

通話定額のない安価な旧プランは打ち切り。。はぁ、じゃあ来年(まだ旧プランを受け付けている)auにでも出戻りして俺の短い携帯乞食活動は終了かな、と観念したのでした。

しかし、頑張って工夫すればドコモの維持費を安くできるらしいということをネット上で知ることになるのです。。。

たくさん契約すれば安くなる

「ゆっくり走れば早くなる」っていう本があります(関係ない)。

どうもドコモの回線はたくさん契約すればするほど、安くなる謎構造になっていることを知ります。参考にさせていただいたのは下記のようなサイトです。

へ~、と感心したボクは本気で「このプランを実行してみよう」と思ったのです。というわけで次回は「料金試算編」の予定です。。

ドコモのカケホーダイ料金を安くしたい! 維持費を計算してみる
前回記事にてドコモを安く利用する計画を実行する決意を固めたことを書きました。 というわけで、まず、どんな料金に実際なるのか? という試算を...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>