ドコモ3月分の請求が確定…機種変更しちゃってワケワカメ

83573142654e42f94d232c6dddba5d19_m

月サポを余らせてドコモのカケホーダイを安く使おう! 作戦を実行してきたのですが、3月の請求が確定しましたので、どんな感じになったのかお知らせします。

ちょっと魔がさして、色々機種を動かしてしまったので、ワケワカメな状況になってしまいました。

スポンサーリンク

4月になって色んなキャンペーンが終了

毎年そうなのですが、4月になると各種キャンペーンが終了し、携帯・スマートフォン業界もひと段落します(去年知ったニワカですが…。

おまけに、円安の影響からか、ドコモは4月になってiPhone6を大幅値上げしました。

というわけで、ボクの記事を今から真似しても、端末売却代金で購入費を賄いきれない状況になってしまいました。その辺を踏まえて読んでいただけるとありがたいです(笑)。

3月請求分

さて3月の請求が確定しました。なんかSMS代とか別の料金もあるのですが、そこは無視して変動のない基本料金に絞ってお話します。

おさらい

現在の我が家のドコモ回線契約状況をおさらいします。

  • カケホ×3回線(自分、父、母)
  • データ×4回線(父×2、母×2)←月サポ余り用

データ回線の月サポを余して、代表回線の維持費を安くしようということを2月に実行しまして、こんな状況になっています。

一応契約状況は以下の記事に詳しく載せています。記事では試算ですが、実際その通りに契約しました。

実は機種変更しちゃいました

えぇと、3月にiPhone6プラスがアホみたいな値引きで売ってたんですよ(iPhone6と同じ金額)。。というわけで、自分の回線と母の回線を機種変更しちゃったんですよね~。

もちろんiPhone6プラスを使う気はほぼなくて(ぉ、月サポを1年間延ばすことが目的だったわけです。。しかも、端末売っちゃうとなぜか儲けまででちゃうという謎状況でしたので。

ホントは、老眼の母にはiPhone6プラスいいんじゃないの?って思ってたのですが、お気には召さなかったようです。。

もちろん端末は以前から使用しているiPhone5sにsimカードを戻して使用します。。

カケホ子回線の請求

ということで、2月は840円請求だった2回線について月サポがいったんなくなってしまって、今月はフル請求となってしまいました。。

カケホ子回線の請求は以下の結果です。

(2700(カケホ)+500(シェアオプション)+300(SPモード))×2×1.08=7560円

まあ、来月からは月サポがきいて1200円くらい×2回線になるのでいいかな。iPhone6 Plusを売り払えば無問題、無問題。。

シェアパック親の請求

シェアパック親回線

2700(カケホ)+12500(シェアパック15)+500(moperスタンダード)×1.08=15700円

税込で16956円ですが、ここから月サポで請求額が安くなります。

月サポを計算

月サポその1:自回線分=3618円

月サポデータ回線の余り:
3618-(1200(データプラン(ルータ))+500(シェアオプション)×1.08)=1782円

上記が4回線分あります
1782×4=7128円

合計は3618+7128=10746円

合計

16956-10746=6210円

ちなみにシェアパック15にしているのは、家族まとめて割の特典2の条件のため(来月の請求が1万円引になる予定)。特典が終わったらシェアパック10にして3240円安くなります。

今月の請求金額合計

6210円+7560円=13770円

ぎゃあー、やっぱり機種変更なんかするから安くなった実感がほぼゼロになってしまいました。。

でも、iPhone6 Plusを売り払えば無問題、無問題。。

まとめ

まあ、来月は先述した特典が適用になって代表回線の請求が0円になるし、子回線も1200円なので合計2400円になるはずです。追って、そのことを報告できればいいかな~。

っていうか書いてみて思いましたが、ドコモ料金システム複雑ですね~。ほんと普通の人には意味不明でしょうね。

実際ボクの両親は理解できないらしいです(理解する気もなさそうですが…)。こんなんだからボクみたいな変態が色々計算して遊んじゃうんでしょうね。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>