tkドメインが死亡したので、新規ドメインを取得した

death-214554_1280

2週間くらい前からおかしいと思ってたのよね…。

このたび、moremoremusic.tkで運営していたこのサイトは

moremoremusic.net

へ移転いたしました。

これでGoogleさんからの評価も最初からやり直しでしょうし(大した評価をされていたわけではない)、まあ、安物買いの銭失いですな…。

スポンサーリンク

tkドメイン死亡顛末

兆候

この「聴ききれない量の音楽と過ごす日々」はtkドメインという無料で取得できるものを使用して運営していました。ブログを独自ドメインではじめたいな~、と思って無料のものがあるということで試しに使っていたのですが…。

4月7日からでしょうか、こんなメッセージがGoogleのウェブマスターツールより表示されるようになりました。

image

そんなアホな~。よくよく詳細を調べてみると、robots.txtにアクセスできず、Google様がボクのサイトを調べることができないとか、そんな様子だったのです。

しかし、実際に自分のサイトのrobots.txtへ直接アクセスしてみると、特に何の障害もなく閲覧可能だったのです。

この時点で「う~ん」とうなってしまいました。手の施しようがないんですよね。新しい記事を投入してもGoogleさんには認識してももらえない状況が1週間ほどつづきました。

突然アクセス0になる

どうしたものかな~、と感がていたのですが、4月16日に突然このサイトのアクセス数が0になりました。それまでは、Google先生はおかしいといってましたが、アクセス数が極端に落ちることもなかったので「あ、ほんとにまずかったんんだ」と慌てましたね~

tkドメイン死亡

というわけで、あわてて自分のサイトにアクセスしてみるとこんな怪しい感じの広告が表示されていますに…。

image

乗っ取られてる???

というわけで、tkドメインの管理サイトへ慌ててアクセスします。

image

なんだよ、Status「FRAUD」って…。
(FRAUDとは詐称とか詐欺師と欺瞞とか、まあいわゆるそういう意味らしいです。ボクのサイトが詐欺を働いてるって思われたのか??)

まあ、それはいいんですが、この状態になったら何も操作できないんですよね。もう無料な上に日本語じゃないからわざわざ問い合わせる気にもならないし。

手間が多い割にまともな返事が返ってくるとも思えません。。

タダより高い物はない

やっぱり、タダでなんかやってしまおうっていうのはそれなりにこちらが対価を払っていなければ、向こうに利用されるだけなのかな~。

今回失ったもの

  • 半年間積み上げたGoogleなど検索エンジンへの登録内容
  • こんなブログを定期的に見に来てくださっていた方…

検索エンジンはいいとしても2番目を失ってしまったのはかなり痛いです。

やっぱりタダより高いものはないね~。本気でやるなら投資は惜しまないようにしないとダメだな。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>